マスターズ大会情報

2015-2015シーズンマスターズ委員会の報告

平成27年10月10日東京岸記念体育館でSAJのマスターズ委員会が開催され、2015シーズン-2016シーズンの公認大会等について協議が行われました。その会議の報告を東北代表マスターズ委員である澤田晴美氏より報告書をいただきましたので、報告書を掲載いたします。

2015SAJ春季マスターズ委員会報告書(6月19日開催) 

2015SAJ秋季マスターズ委員会報告書(10月10日開催)

 
 

ルール関連

SAJ公認マスターズスキー大会開催要領

 

 
 
新ルールについて
 614.1.2.2  旗門のマーキング(2011年6月変更)
旗門の位置を、全競技中見えるように残る、分かりやすい染料でマークする。
 614-2-3  選手が止まった後の継続の禁止(2012年6月)
選手が完全に止まった場合(例:転倒)、その選手は、前の旗門やその後の旗門を続けることはできない。この禁止は、固定したスタートインターバルがあるすべての種目(DH、SG、GS)に有効である。その選手が後続選手滑走を邪魔しない、または、選手が抜かされない限り、スラロームは例外である。(661-4-1)
 623-1-1  再レースのアピール
レース中に妨害を受けた選手は、妨害発生後ただちに停止し、一番近い旗門審判員に申し出なくてはならない。その選手はジュリーメンバーに再レースを申し出ることができる。この申し出は、妨害を受けた選手のチームキャプテンが行うこともできる。選手はフィニッシュまでコースの端を移動する。
   
   
 
 
 

プロフィール

東北マスターズスキー大会実行委員会公式HP
東北マスターズスキー選手(30歳以上)を応援する実行委員会公式ホームページです。このホームページでは、東北各地で開催される大会開催要項、公式リザルト、スキー場の情報等大会情報にとどまらづ地元の観光や物産についても情報を発信します。

ブログ

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

カテゴリー

最近のコメント

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数